「電力使用量削減」に関する取り組み

埼玉富士のECO活動のひとつ「電力使用量削減」に関する、2011年夏から実施中の新しい取り組みを紹介します。

電力の「見える化」

自社開発による電力監視システムを導入、社内のネットワーク業務メニューからリアルタイムに公開。 電力使用量コントロールを無理なく効率的に行う取り組みを進めています。

昨年夏季・今冬季共、契約電力の15%削減をリミット値として、電力使用量コントロールに努めてまいります。

電力の「見える化」システム画面 2011年12月デマンドグラフ

※経営企画部・商品企画部による共同開発