会社概要

埼玉富士の、企業理念、経営方針、基本情報など。

社長あいさつ

緑豊かな秩父に生まれ育ち多くのお客様に支えられながら50年以上が過ぎました。

『 向上心を持ち何事にも挑戦し、感性を高め、自らを変えていく 』

この創業からの精神を受け継ぎながら、これからもお客様と共に成長し発展し続けられる、そんな会社でありたいと思います。

代表取締役社長 堤繁

基本思想

社訓:SPIRIT(創業からの精神)

自分で考え考動できる、自律した個が集まった集団であれ

企業理念:VISION(私たちの理想像)

社会の様々な課題に対して、保有する技術により、解決策をご提案し 「安全」「快適」「便利」を創造し、「豊かさ」に貢献し続ける企業 ”エンジニアリング・ソリューションズ・カンパニー”

企業理念:MISSION(私たちの使命)

価値を創造し、ファンを増やす

考動規範:CREDO(私たちの信条 S-Q-E-I)

第一の責任は安全(Safety)に対するものである

安全な製品・サービスを作り続ける為に、お客様にとっても、従業員にとっても、安全を最優先します。

第二の責任は質(Quality)に対するものである

「次工程はお客様」という観点から、設備を点検し、作業の環境を整え、入社時の気持ちで、取り組みます。

第三の責任は効率(Efficiency)に対するものである

チームワークの発揮と、業務の改良や工夫によりムダを排除し、お客様の効率を高めます。

第四の責任は真摯(Integrity)さに対するものである

高い基準を設定した一流の業務を自分と他人に求め、誰が正しいかではなく、何が正しいかで考動します。

経営方針

◆CSR基本方針

株式会社埼玉富士は、自動車分野、社会基盤分野、医療機器分野等における省人化&省力化・ワンストップ・少量多品種のニーズに対し、「自動化」「組立」「加工」「調達」による解決支援をご提供させて頂くことで、「人々」「社会」「地球環境」の豊かさに貢献し続ける企業“エンジニアリング・ソリューションズ・カンパニー”を目指し、事業活動に取り組んでいます。

当社が社会的な責任を果たしながら価値を創造することでファンを増やすには、利害関係者の皆様の声に耳を傾けそれらに応えることで、深い信頼関係を築くことが不可欠だと考えています。その為には、適切な管理の仕組みを構築し、方針や目標を定めて運用し、これらを定期的に見直し、継続的に改善を進め、皆様のご要望を満たす、適切なマネジメントが大切だと認識しています。

特に「顧客満足」「個人情報保護」「労働安全衛生」「地球環境保護」「法令順守」「事業継続」を経営の優先事項として位置づけ、社会良識や企業倫理を果たしながら適切に対応することにより、皆様とのかかわりを改善して参ります。

◆顧客満足に関する方針(品質方針)

お客様の立場に立った品質マネジメントシステムの構築と運用を通じ、お客様の声に真摯に耳を傾け、品質リスクに対するトラブル防止に取り組みます。

品質目標を定め、製品やサービスの安全性を徹底し、関連法令を順守します。最高品質を追求し続けるものづくり体制で、継続的に顧客満足を高めます。

◆個人情報保護に関する方針

取得した個人情報の取扱いに関し、関係法令を遵守し、漏えい、滅失、き損を防止し、安全かつ適切に措置します。

情報の目的に応じ取得、利用、提供に関するルールを設定します。 情報の必要性が失われたときは、適切な方法で消去・廃棄します。 情報の取扱いを第三者に委託する場合は、十分な審査・監督を行います。

◆労働安全衛生に関する方針

労災ゼロと関連法令の順守を基本とし、率先垂範による労働安全衛生管理活動を推進し、明るく快適な職場形成のために継続的な改善に努めます。

特に、設備や作業のリスクを評価し、危険源を排除し、教育・訓練により不安全行動を撲滅し、疾病に関する危険源を排除し、健康意識の啓発を推進します。

◆地球環境保護に関する方針(環境方針)

事業活動に即した環境マネジメントシステムの運用を通じ、地域社会や将来のこども達のために地球環境保護に継続的・積極的に取り組みます。

環境リスクを抽出し、環境目標を定め、環境意識を向上させ、関連法令を順守します。

特に、環境配慮製品提供、廃棄・排出の抑制、省エネ・省資源、資源の再使用・再生を重点推進します。

◆法令順守に関する方針

法令順守は勿論のこと、社会規範や企業倫理に基づいた行動により、ハラスメント等の早期の問題把握や、迅速で適切な対処が可能なモラルの高い職場を実現します。

特に反社会的勢力からの不当要求には屈することなく組織的・法的に対抗し、資金提供を禁止すべく一切の関係を遮断することを基本として対処します。

◆事業継続に関する方針

当社の事業活動が中断した場合、利害関係者の皆様や特に密接に関係する皆様には多大な影響を及ぼすことが予想されます。

そこで事業を中断させる様々な脅威からの被害を最小限に抑え、事業を継続させることが可能となる準備を進め、有事の際でも供給責任を果たせる対応力と復旧力を高めます。


基本情報

2019年04月01日現在

名称 株式会社 埼玉富士
創立 1970年9月(昭和45年9月)
資本金 1000万円
従業員数 184名
住所 〒368-0004 埼玉県秩父市山田783  [地図
電話番号 0494-24-1111(代)
役員 代表取締役社長 堤 繁
常務取締役 鈴木 康平
監査役 石橋 明
事業内容 FA事業
  • 工場自動化設備の設計・開発及び製造
  • 一般産業用機械部品の金属加工
  • 防衛分野用船舶部品の金属加工
  • 遮断器、操作器、クーラント循環装置の製造
機器事業
  • 制御リレーの製造、マグネットスイッチの製造
  • 電子応用機器の製造
認証MS 環境マネジメントシステム:ISO14001【EMS】
品質マネジメントシステム:ISO9001【QMS】
品質マネジメントシステム:JIS Q 9100【AS-QMS】

職場風土改革促進事業主

財団法人21世紀職業財団より「職場風土改革促進事業主」の指定を受けました。